ほっとの文化・風土

OUR MISSION私たちの使命

もっと、ほっと、ずっと。

GROW MORE JOYFUL LIVES

医療の観点から人々の人生をもっと豊かに、ほっと幸せに、ずっと続くものにする。
これが私たちのミッションです。このミッションは患者さんに対してだけでなく、ここで働くメンバー全員に対しても同じ考えです。
人によって「もっと」も「ほっと感じること」も違う。だからこそ、試行錯誤しながら、その要望に応え形にしていくということを目指し続けたいと考えています。きれいごとに聞こえるかもしれません。しかし、決して諦めず、常に目標を掲げ、仲間とともに実現をしてきました。そして、これからも時代の変化に応じていくには、一人の力ではなく、多くの仲間が必要です。医療を通じて、関わる人だけでなく自分も幸せにする。そんな働き方をここで実現していきませんか?

  1. 理事長
    メッセージ
    理事長メッセージ
  2. よくある質問
    よくある質問
CORE VALUE価値観CORE VALUE価値観

CORE VALUE価値観

情けは人のためならず

〜他人のために、自分のために、まず与える〜

川の流れがやがて海になるように
わたしたちは他者に/次の世代に愛情を注ぎ
相手の人生が豊かになるように手伝います。
海の水が蒸発して雲になり、山に雨を降らせ再び川となるように
いつかそれが自らに戻ってくることを知っています。

私たちは誰もが自分のたった一度の人生を生きています。究極的には自己中心的であれ、と考えていますが、周囲の他者の幸せ抜きには自分だけ幸せになることは出来ません。なので「他人のために、自分のために、まず与える」。まずGive出来ることが何より大事だと思っています。躊躇せず自ら与えられる人を求めています。

行動規範

  • 「あと一歩の心遣い」を忘れませんKINDNESS

  • 新たなことに進んでチャレンジしますCHALLENGE

  • 常に改善、改良が出来ないか考えますIMPROVEMENT

  • 健全な心身で、楽しんで仕事をしますHEALTHINESS

  • 責任を持ち、困っている人を見捨てませんRESPONSIBILITY

  • 礼節を保ち、敬愛の情をもって接しますRESPECT

  • 平等に助けますFAIRNESS

  • ゆりかごから墓場まで寄り添いますCONTINUITY

  • 100年後の世界のために行動しますSUSTAINABILITY

これから目指す先

10年で日本中に「ほっと」できる場所、人を作ろう

  • いつでも誰でも「困ったら、ほっとへ」と言われること。
  • 全国どこでもアクセスが良く、気軽に利用できること。
  • 悲壮感なく、来る人がほっとできる拠り所をつくること。
  • これが私たちのビジョンです。

より多くの患者さんを助けるには、“数“が必要です。人の力・情熱・資源・・・などが力になります。
今後は同じ想いを持った仲間とともに分院を展開し、その後は医療過疎地などへも展開を行い、医療貢献をしたいと考えています。医師の数が確保できれば、法人内で医師やスタッフの融通をしたり、適切な専門家を派遣することもできます。また、必要に応じて法人内での配置転換を行い、個人の能力を伸ばす機会も構築したいと考えています。
一人ひとりの力は小さいかもしれませんが、難しいと諦めるのではなく、皆で力を合わせ実現に向け一つずつ歩みを進めています。

取り組み紹介

  • 訪問部門の構築(幅広い疾患対応×専門的な知識と経験者も対応できる体制づくり)
  • 担当医師の変更が可能な体制づくり(医師複数名体制を構築)
  • 日曜診療体制の導入
  • 分院展開(2021年10月2院目達成)
  • 医療法人以外の業種への展開(2022年3月訪問看護ステーションを設立)
  • 小児の診療体制構築
  • 医療過疎地へ展開
  • 海外への展開
取り組み紹介

目指す医療の関わり方

“ゆりかご”から“最期まで”を実現するための医療体制

行政や各種機関と連携をとり、外来から在宅への移行、お看取りまでシームレスに医療を提供できる体制を構築していきます。

児童期

  • 精神科外来診療
  • 訪問診療(困難例)
  • 放課後デイや

教育関連での関わり

青年期〜老年期

  • 精神科外来診療
    • 薬物療法
    • 精神療法
    • カウンセリング
  • 訪問診療(来院困難者)
  • リワークやデイケア
  • 産業医活動

老年期

  • 訪問診療(在宅医療)
  • 自宅でのお看取り